クピドとプシュケ|MARIE JEWELRY(マリエジュエリー)

HOME | 物語を読む | クピドとプシュケ

クピドとプシュケ
 
 
クピドとプシュケの物語
 
 
 
昔々、王さまとお妃さまとの間に
とても美しい娘が3人いました。
 
とりわけ末っ子のプシュケの美しさは街中の噂になるほどでした。
 
その噂を聞きつけた美の女神、ヴィーナスは嫉妬心から息子のクピドに復讐を命じます。
 
ところがクピドは美しいプシュケの虜になってしまいます。
 
神と人間の許されざる愛に、2人は多くの試練をヴィーナスから与えられますが
不屈の愛の力で打ち勝ち、ついに神々の心さえも動かしたのでした。
 
そうして美しいプシュケは「魂の女神」として認められ、
クピドと結婚し永遠の命と幸福を手に入れたのです。
 
 
クピドとプシュケ
 
クピドとプシュケ
 
 
クピドとプシュケの物語
 
 
昔々、王さまとお妃さまとの間に
とても美しい娘が3人いました。
 
とりわけ末っ子のプシュケの美しさは
街中の噂になるほどでした。
 
その噂を聞きつけた美の女神、ヴィーナスは
嫉妬心から息子のクピドに復讐を命じます。
 
ところがクピドは美しいプシュケの虜になってしまいます。
 
神と人間の許されざる愛に、2人は多くの試練を
ヴィーナスから与えられますが
不屈の愛の力で打ち勝ち、
ついに神々の心さえも動かしたのでした。
 
そうして美しいプシュケは「魂の女神」として認められ、
クピドと結婚し永遠の命と幸福を手に入れたのです。
 


クピドとプシュケ